2009.6.17 MR.BIG

 2009年、再びライブ行きたい病を発症したわたしは、ライブのネタを探していたのかもしれない(笑)
そして、復活し再結成したMR.BIGのジャパンツアーが行われるという事で、当時私は山口にいたのです
が、広島公演が一番近いという事で、休みの日を調整して参戦したのであります。
 MR.BIGといえば、大学生の頃はextreme同様よく聞いていたし、曲のカバーもやっていたので、これは
行かねばならないという事で迷わず参戦を決めたのはいいが、誰も一緒に行く人がいないという(笑)
当時は広島近郊にそんなに知り合いはいないし(あ、今もか)、なおかつハードロックファンの同志を探す
気力もなく(笑)…しかしそんな事はどうでもいいので一人でも参戦してやろうと思い立ったのです。
しかしさすがに日本では人気のバンドだけあって、チケットは結構簡単には取れたのですが、行ってみたら
会場の最後尾という結果に…(´・ω・`) まあ、しかたないよな(笑) では、肝心の中身を見ていこう。

MR.BIG JAPANツアー in HIROSHIMA ALSOKホール

01.Daddy,Brother,Lover,Little boy
02.Take Cover
03.Green-tinted 60's mind
04.?
05.?
06.?
07.Just take my heart
08.Temparamental
09.?
10.Drum Solo
11.?
12.Stay Together
13.Wild World
14.Goin' where the wind blows
15.Paul's Guitar Solo
16.Paul & Billy Unison Play
17.?
18.Promise Her The Moon
19.Rock and Roll Over
20.Billy's Bass Solo
21.Addicted To That Rush

EN1.To be with you
   Colorado Bull Dog

EN2.Smoke on the Water
   I love you Japan

以上の内容です…!!
 はじめに謝っときますが...知らない曲が結構ありました(泣)。ゴメンナサイ。おかげさんで、
結構適当なライブレポートになってしまうのですが…お許しを~(+_+)復活・再結成したMR.BIGの
JAPANツアー。ギターのポール・ギルバートが脱退し、その後リッチー・コッツエンが加入したMR.BIG
でしたがその後解散。しかしポールが再び戻る形で再結成となった後のJAPANツアーですが…正直リッチー
加入後の音源を全く聞いておらず、予習もせずに参戦って事で、知らない曲いっぱい(笑)反省してます…
しかしさすがは知名度の高いMR.BIG。会場もほぼ満員。私はホールの最後尾で立ち見。でも、一番高い
位置だったから全体が見渡せたぜ!これはこれで良かったです。
 さて肝心の本編ですが、ライブ開始予定時刻から遅れること約10分。照明が落ちてSEが大きくなった!
いよいよでっかい奴らのライブスタートです!!1曲目から、大人気ナンバー「Daddy,Brother,Lover,Little
Boy」で会場のボルテージが上がる!ギターソロでは、おなじみのドリル・プレイでポールが会場を沸かせ
ました。「Take Cover」,「60'sMind」という昔懐かしいナンバーの応酬で、会場大盛り上がりですね~、
いや~、さすがです。ボーカルのエリックも昔と全然変わらないし、ハンサムだし(笑)。何曲か俺の
知らない(というか予習してない)曲が続き、照明が落ちると...ポールが白いギターに持ち変え、
「Just Take My Heart」のイントロが!クリーンなギターサウンドがやけに美しく聞こえる。さすがホール
ライブはいいですね!この曲、大学生の時に練習したなぁ...と思い出にふける俺。中盤では、パットの
ドラムソロもなかなか素晴らしいプレイが見れてよかったです。そして、俺がMR.BIGの曲の中で一番好き
な「Stay Together」が演奏される。いいねぇ~。で、エリックがアコギを持ち、アコースティック
コーナーに突入。ドラムのパットまでアコギを抱えてスタンバっているじゃないですか!んで、「Wild
World」を演奏。...って、パットはギターのボディーを叩いてリズム取ってるだけ!弾かんのかい
(笑)!アコースティックコーナーが終わると、ポールギルバートのギターソロコーナー。さすが、ヤ○ハ
でギター講師をしているだけあるぜ(笑)!そのあとのベースのビリー・シーンとのユニゾンプレイでは、
ライトハンドによるユニゾンプレイが炸裂!もう、何やってんのかわかんねーよ(笑)!その後には
ビリー・シーンのベースソロコーナーもあったが、あんた、ギタリストに転向したほうがいいんじゃない
の?っていうぐらいの超絶プレイを見せつけてくれました。そのへんにいるギタリストの立場無し(笑)。
本編は21曲(ギターソロとかも含むが)で終了しました。
 アンコールでは、おなじみ「To Be With You」もやってくれたし、おっ、日本でのライブでのみプレイ
する「I Love You Japan」もやってるじゃん!ドモ、アリガト、チョットマテクダサイって言ってる
のを生で聴けて嬉しいよ(笑)!しかし、楽しかったのは2回目のアンコールで演奏されたDeep Purpleの
カバー曲「Smoke on the Water」ですね。なんとポールがドラム、パットがベース、エリックがギター、
んでビリーがボーカル!というパートチェンジで演奏されました!しかもギターソロになるとビリーが
ギター弾くし、エリックはベース弾くし...しまいにはギターソロの後のラストはパットがボーカル
やってるし(笑)。いやー、ビリーはやっぱりギターソロ弾かせてもうまいな(笑)。ラストは、また
曲名がわからんがとにかく盛り上がって終了。
 今回は前方にスクリーンがあって、ギターソロやベースソロは大画面で見れたから不自由は感じなかった
のですが、やはり知らない曲が多くて???って事が多々あり…う~ん、予習は大事です。何事も(笑)
大学自体よく聞いていたMR.BIGですが、やっぱりライブを見るともっと好きになりますね。この日本
大好き軍団め!またこいよな!!(上から目線 笑)
 

以上、現場のFLAYREがお届けしました(^^)/

そして、このライブに関連するブログも書いてたね。本人忘れてたけど(笑) → こいつだ